耳鳴り、難聴を自分で改善する方法と「太陽の恵み」の効果

改善先生
耳鳴りや難聴のツラさは、なかなか周りの人に理解されず、とても多くの方が苦しい思いをされています。

このページをご覧になられているということは、あなた自身、もしくはあなたの身近にいる大切な誰かが耳鳴りや難聴、めまいなどによって辛い思いをされていることとお察しいたします。

耳に関する悩みは命にかかわるものでは無いとは言え、聴力が落ちることによって、人とのコミュニケーションが取り辛くなりますし、耳鳴りやめまいに至っては、身体的にも精神的にも大きな負担となってしまいます。

医者から「完治は難しい」と言われて、ふさぎこんでしまったり、治療法や治療薬が見つからず、思いつめてしまう人もいるでしょう。

しかし、です。

実は、あなたやあなたの身近にいる方と同じように、耳鳴り・難聴・めまいなどの症状に悩まれていた方たちが、様々な改善法によって完治しています。

このサイトであなたの症状が改善し、耳鳴りや難聴の症状を克服するきっかけを掴んでいただき、悩みや苦しみから開放されることを心から願っています。

是非、最後まで読んで実践してみてください!

耳を温めて耳鳴り・難聴・めまいを改善「蒸しタオル療法」

改善先生
耳が疲れると、首や肩と同じように「凝る(こる)」ということをご存知ですか?健常な耳でも、疲れが溜まって凝ってくると耳の聞こえが悪くなるものなのです。

そんな時に役立つのが、蒸しタオルで耳を温める「蒸しタオル療法」です。

方法としては、ヤケドしない程度の熱い蒸しタオルを作り、片方の耳を包み込むようにして、1分ほどあてます。すると、タオルをあてていた方の耳だけ、音の聞こえが良くなるはずです。

次に、もう一方の耳も同じように温めます。

その後、交互に片方の耳に指を入れてふさいでみましょう。すると、左右どちらかの耳の方が聞こえやすく、逆の耳は聞こえづらいと感じるはずです。

このとき、聞こえやすい方が利き耳なので、聞こえづらく感じた方の耳をもう一度温めて、聞こえ方を左右均一にしましょう。

耳の聞こえを均一にすることで、体のバランスを整えることができます。また、耳を温める効果は、全身の血行を良くしてくれるので、手足の冷え症の改善にも繋がります。

改善先生
この方法は、自分だけで簡単にできる改善法なので、習慣化して取り組むことで症状が改善されていきますよ!

東洋医学「指のまたたたき」で耳鳴り・難聴・めまいを改善


※記事元:マキノ出版「壮快」2011.6月号より

改善先生
東洋医学では、「気」という生命エネルギーが全身を循環していると考えます。
ここで紹介する指のまたたたきは、気が出入りする重要な場所である指のまたを刺激することで気がスムーズに流れるようになり、その結果、様々な症状が改善します。

どのようにするかというと、片方の手のひらを目一杯に広げてから、もう片方の手を手刀にして、広げた手の指のまたの部分を、グイグイと差し込んでいきます。

次に、各々の指のまたを順番にトントンとたたいていきます。回数的には指のまたごとに15回~20回ずつが目安です。

手の指のまたと同じように、足の指のまたをたたくのも効果的です。足の指の間には、肝臓や腎臓など、生命エネルギーをつかさどる臓腑の働きを高めるツボがあります。

特に腎は耳と関係が深いので、ここを刺激することによって、全身への気の流れが良くなり、耳鳴りの改善に効果が期待できます。手の指を太ももやわき腹などに押し当てて、指の股を開く動作も効果的です。

改善先生
指のまたたたきも、お金も時間もかからないのに、とても高い効果が得られおすすめですよ。

血管マッサージ療法は耳鳴り・難聴・めまいの改善に効果あり

改善先生
血管マッサージは、皮膚の上から血管を揉みほぐすように刺激する健康法です。
耳たぶの根元をつかんで血管マッサージを行うことで、血液が耳全体の細胞に行き渡り、聴覚の機能が回復していきます。

血管マッサージのやり方は、両手で両方の耳たぶの根元をしっかりとつかみ、上下左右に鼓膜を動かすようなイメージでグイッグイッと動かしていきます。

他にも、頭、まぶた、耳たぶ、のど、首、胸、おなか、足、足裏に、手のひらと皮膚を密着させて圧をかけながらマッサージすることで、色々な部位の血管マッサージをすることができます。

この血管マッサージでは、耳鳴りやかすみ目の改善の他、血圧を下げる効果も期待できます。また、血管をやわらかくする効果もあるので、全身の血流を良くするといった改善効果も期待出るようです。

耳の血管マッサージの場合、できれば1日1回1分程度を目安にしてみてください。寝起きやテレビを見ながらでも、手軽にできますよ。

ウォーキングで耳鳴り・難聴・めまいを改善

改善先生
疲労回復を進め、ストレスや寝不足を解消するために、おすすめの方法がウォーキングです。

仕事や家事が忙しく、なかなか時間が取れない方も多いかと思いますが、そんな時は通勤や買い物の行き帰りに、一駅程度を歩いてみるとか、自転車での買い物を歩いて行くなどの工夫をするとよいでしょう。

理想としては1日1時間歩くことを目標にするとよいでしょう。慣れないうちは15分、30分と徐々に時間を増やすこともウォーキングを長く続けるコツです。

耳鳴りなどの症状に悩まされるようになっても、我慢できるうちはなかなか耳鼻咽喉科に足が向かないものです。そんな時は毎日ウォーキングするようにして、疲労回復、ストレス解消を心掛け、よく眠るようにしてみましょう。

症状が軽度なら、こうした日常生活の中で改善するケースも多々あります。ですが、体を温めてもよく眠っても耳鳴りなどの症状が治まらない。または、どんどん症状が悪化していく、耳鳴りと難聴が併発しているという場合には、耳鼻咽喉科などで耳鳴りと難聴の原因を突き止めることも大切です。

改善先生
また、耳鼻咽喉科で治療中の方も、ウォーキングを続け、疲労回復、ストレス解消、熟睡を心掛けてください。病院での治療効果をさらに高めることに繋がってくるはずです。

ちなみに、自律神経の失調や、うつ、不安障害などの、心の病気が原因で耳鳴りなどを発症するといったケースも、最近増えています。こうした心の病気が関連している症状の場合にも、ウォーキングが大きな効果を発揮してくれるでしょう。

耳鳴り、めまい、難聴はビタミン、アスタキサンチンで改善

改善先生
耳の働きを助ける栄養素でよく言われるのは、ビタミンB群です。また、抗酸化作用(若返り作用)のある、アスタキサンチンなども、耳の働きに良いといわれています。

【ビタミンB12】

ビタミンB12は、末梢神経の代謝を促す作用があり、耳鳴り・難聴・めまいの治療薬にも実際に使われています。

ビタミンB12を多く含む食品としては、「レバー、アサリ、シジミ、ウルメイワシ、サンマ、スジコ」などが挙げられます。

【ビタミンB1】

ビタミンB1が不足すると疲れやすく、脳の働きも低下させてしまいます。ビタミンB1を多く含む食品として「豚肉、レバー、ピーナッツ、ゴマ、大豆」などが挙げられます。

【ビタミンB2とビタミンB6】

ビタミンB2が不足すると、疲労や老化の原因となる過酸化脂質が身体にたまりやすくなります。ビタミンB2を多く含む食品として「レバー、卵、大豆、乳製品、葉菜類」などが挙げられます。

また、ビタミンB6は免疫力を強化する作用があるので、是非摂り入れたい栄養素です。ビタミンB6を多く含む食品として「カツオ、マグロ、レバー、肉」などが挙げられます。

新鮮な赤身の魚、貝類、肉類に上記の栄養素が多く含まれています。

【アスタキサンチン】

アスタキサンチンは、「カニ、エビ、サーモン」などを彩る赤い色素物質です。ニンジンやトマトに多く含まれる、βカロチンやリコピンと同じ「カロテノイド」の一種です。

アスタキサンチンは高い抗酸化力を持つことで有名です。その高さはおよそ、βカロテンの約5倍、コエンザイムQ10の約800倍、ビタミンEの約1000倍、ビタミンCの約6000倍になります。

改善先生
この高い抗酸化力が「耳鳴り、難聴の改善」に期待されている成分です。
普段の食事で必要な栄養素を摂れない場合は「太陽の恵み」などのサプリメントで補うのも効果的です。

カフェインの摂り過ぎには注意!

カフェインには神経を興奮させる作用があります。このため、カフェインを過剰に摂取すると、耳鳴りやめまいを誘発することがあります。

カフェインはコーヒーや紅茶、緑茶だけに含まれている訳ではありません。とりわけ注意して頂きたいのがスタミナ(栄養)ドリンクです。

滋養強壮を目的とするドリンクには、多くのカフェインが含まれているケースがあります。

耳鳴りと共にイライラするなどの症状が出ている方は、カフェインの摂り過ぎを疑ってもみてもいいでしょう。その他、香辛料にも神経を興奮させる作用があるので、こちらも摂り過ぎにご注意ください。

耳鳴り、難聴改善サプリメント「太陽の恵み」の成分、効果は?

耳鳴り、難聴には食事も大切なのは分かりますが、毎日必要量摂るのは難しいです・・・
改善先生
食生活は健康維持の大きな要素です!ですが、毎日バランスの取れた食事を作るのは大変ですよね。
そんな方には耳鳴り、難聴サプリメント「太陽の恵み 赤ブドウ葉&オリーブ葉」がいいでしょう。
 

「太陽の恵み 赤ブドウ葉&オリーブ葉」には、先ほど紹介した栄養成分、アスタキサンチンやポリフェノール、ビタミンB1.B2.B6.B12などの必要成分が配合されています。

薬と違い、副作用の心配もなく栄養成分を摂取できるので、ご夫婦で一緒に飲み続けている方も多いようです。粒タイプなので、簡単に飲めるのも良いですね。

愛飲者の声も、概ね良好のようです

56歳男性
私も家内も驚いています。同じように悩んでいた知人に紹介してあげました。
42歳女性
先月から飲み始めたばかりですが、とても調子が良く感じます。お友達にも「最近とっても元気ね!」と言われてうれしいです。
39歳男性
父親の為に購入しました。いつもならすぐ飲まなくなってしまうのですが、このサプリは飲み続けているようなので、何らしか感じるものがあったと思います。
63歳女性
たまに会う孫からは「おばあちゃん最近明るいね♪」と言われました。
改善先生
マッサージや運動と一緒に、体の内面から体質改善していけば、悩みの解決に大きく近づくはずです!