めまいや耳鳴りを引き起こす!?「メニエール病」とはどんな病気?

「メニエール病」と呼ばれる病気をご存知でしょうか。めまいや頭痛を引き起こす上に、耳鳴りや難聴など耳周りに症状が出るのが特徴です。

改善先生
あまり馴染みのない病名ですが、頭痛や耳鳴りなどが起こるという方は一度メニエール病を疑ってみてもいいかもしれません。

今回は、メニエール病の詳しい症状や原因、治療法についてご紹介いたします。

「メニエール病」とは?

メニエール病とは、耳の奥にある「内耳(ないじ)」が水膨れしてしまう病気です。

内耳にある三半規管や蝸牛(かぎゅう)でリンパが増え、水膨れのような状態となり、それが原因でさまざまな症状を引き起こしてしまうのです。

主な症状としては、めまいや頭痛、吐き気、耳鳴り、難聴など。三半規管で水膨れが起こるとめまいや頭痛、吐き気などが起こり、蝸牛で水膨れが起こると耳鳴りや難聴の症状が現れます。

三半規管と蝸牛で同時に水膨れが起こると、前述したすべての症状が出る恐れがあるため注意が必要です。

強いめまいはメニエール病のサインかも!?

メニエール病による症状の中で、最も代表的なものがめまいです。目の前がグルグルと回転したような感覚に襲われる上に平衡感覚も失い、歩くこともままならない状態が突如起きることがあります。

加えて耳鳴りもメニエール病の特徴的な症状であり、いきなり異音のような耳鳴りが起こります。場合によっては聴力自体が落ちることもあり、一部の音(低音など)が聴こえなくなることも。

強いめまいと耳鳴りが起きた場合は、メニエール病の疑いが濃くなるといえるでしょう。ただし、メニエール病は継続的に発生するものです。一度や二度、めまいや耳鳴りが発生しただけでは、メニエール病とは断定できません。

メニエール病の原因とは?

改善先生
メニエール病の原因は今現在明確には判明していませんが、一般的には日常でのストレスや睡眠不足、疲労などが影響しているといわれています。

また、メニエール病は老若男女問わず発症する病気ですが、近年では若い女性の中に発症者が増えてきているという特徴もあります。

メニエール病の治療について

メニエール病は、薬物療法によって治療を進めていくのが一般的です。

ビタミン剤や、めまい止め、抗うつ剤、ステロイド剤などの内服薬を処方し、症状を緩和させていきます。症状が酷い場合は、点滴による治療をおこなうこともあります。

早期発見・早期治療が重要となり、悪化させると治療が難しくなる恐れもあるため注意しましょう。

今回はメニエール病についてご紹介しましたが、これに似た病気で「突発性難聴」という病気もあります。

改善先生
めまいや耳鳴りだけでは病気を判断することができないため、早期治療にとりかかるためにも、不安を感じた場合は速やかに専門の医師の診察を受けてください。

又、普段の食生活からビタミン等の栄養素は意識して摂っていくことも重要です。バランスの良い栄養が取れない方は「太陽の恵み」などのサプリメントで補うのも有効です。