自宅で気軽に!耳鳴りに効くツボ7選&耳鳴り解消ストレッチ2つ

ふとした時にいきなりやってくる耳鳴り。仕事中や就寝前に耳鳴りが起こると、集中できなくなったり寝付けなくなったりして困ってしまいますよね。

しかし、軽度の耳鳴りであれば、ツボを押すことで解消できることもあります。ツボ押しは家やオフィスでも簡単にでき、費用もかからず耳鳴りを解消できるのが嬉しいところ。

改善先生
そこで今回は、ツボ押しによる耳鳴り解消法と、耳鳴り解消のストレッチもあわせてご紹介していきます。

耳鳴り解消のツボ7選

⦁風池(ふうち)

うなじの中央にあるくぼみと、耳の後ろの出っ張った骨の間付近にあるツボです。

⦁聴宮(ちょうきゅう)

耳の付け根付近にあるツボです。口を開けるとくぼみのようになります。

⦁耳門(じもん)

聴宮より1~2cm上に位置するツボです。

⦁翳風(えいふう)

耳たぶの裏にあるくぼみ付近に位置するツボです。

⦁角孫(かくそん)

耳たぶの一番高い所と、髪の生え際との間付近に位置しています。

⦁完骨(かんこつ)

耳の裏にある骨(骨の膨らみ)の下部付近に位置するツボです。

⦁中渚(ちゅうしょ)

手の薬指と小指の間にあるくぼみのような部分に位置するツボです。

改善助手
これらのツボは耳鳴りだけでなく、頭痛やめまい、難聴など耳鳴りとともに発症しやすい症状の改善にも期待できます。

ツボを押す場合には力を入れ過ぎずに、心地よい痛みが感じられる程度の強さで押し込むことが大切です。また、ツボを押す際には、1回あたり3~5秒押し込み、数分間隔で何度か繰り返すこともポイントになります。

ストレッチによる耳鳴り解消法2つ

耳鳴り解消ストレッチ1

⦁片耳に小指を軽く差し込み、首を右にひねる
⦁小指を耳に入れたまま首を左にひねる
⦁反対側の耳も同様におこなう

耳鳴り解消ストレッチ2

⦁両肩の力をぬく
⦁首をゆっくりと右にひねり30秒キープ
⦁首をゆっくりと左にひねり30秒キープ
⦁首をゆっくりと上にひねり30秒キープ
⦁首をゆっくりと下にひねり30秒キープ

①~⑤を2~3回程度繰り返す

改善助手
このストレッチをおこなうと、耳や首まわりの筋肉が和らぎ、耳鳴りの原因となる筋肉の緊張や血流悪化を緩和させることに期待ができます。

耳鳴りの応急処置として取り入れてみましょう。

ツボやストレッチで耳鳴りが解消できない場合は?

重度な耳鳴りの場合、ツボやストレッチでは解消できないこともあります。

改善助手
耳鳴りは重大な病気のサインの可能性もあり、病気の場合は薬物療法などの治療が必要です。

大きな耳鳴りや頭痛、めまいなどにも悩まされている場合は、手遅れになる前に医師の診察を受け、適切な治療法をとることが大切です。

急な耳鳴りが起こるとイライラや不安なども募りますが、まずは一度気持ちを落ち着かせて、今回ご紹介したツボ押しやストレッチを取り入れることをおすすめします。

気軽におこなえる耳鳴り解消のツボ押し&ストレッチを取り入れて、耳鳴りの悩みを改善していきましょう。